メニュー トップページ さざん眼科のご案内 院長ご挨拶 院内のご案内 目の病気について 目の病気Q&A お問い合わせ 先生日記
医療法人社団さざん眼科:電話番号0538-36-5311
トップ >目の病気について

詳しい内容については病名をクリックしてください。

飛蚊症

飛蚊症は、目の内部を満たす硝子体が混濁することによって起こります。明るいところを見たときにその濁りの影が網膜(カメラのフィルムに相当)に映り、眼球の動きと共に揺れ動き、糸くずや黒い影、蚊のようなものが飛んでいるように見え、飛蚊症として自覚されます。この濁りには、生理的な原因によるものと病的な原因によるものがあります。生理的飛蚊症は心配がありませんが、網膜剥離や網膜裂孔が原因となり、飛蚊症がおきることもあります。いつもと違うと感じたら、軽く考えず、眼科医 に相談してください。また、強度近視の方や、アトピー性皮膚炎の方は網膜剥離の危険性が高いため、飛蚊症には注意してください。


詳しい内容については病名をクリックしてください。
マップ